【和訳】Tried by 12(feat. Ron Smith aka Des)|East Flatbush Project

古いやつの和訳がしたくなりまして。なかでもかなり好きだったこれを選びました。

1996年リリースの”Tried by 12” DJのSpencer Bellamyのプロジェクト”East Flatbush Project” ラップしているのはDESです。

私はこの人たちのことはこの曲でしか知りませんが、、、名曲。

これ大正琴を使ったトラック(というか「さくら」のサンプリング)で所謂「和モノ」ってヤツなんですが、

「和モノ」って表現って全然似合わないなってくらいHIPHOPに昇華しています。(和モノって表現なんか気持ち悪いですねすいません!)

え~~~~~!ビデオyoutubeに上がってる。

はじめて見た。うp主さんありがとうございます。

Tried by 12|East Flatbush Projectのリリック和訳

[Verse 1]

Don’t say sticks and stones, they might break your bones

棒や石ころが骨を砕くとは言わず

 

But the nine millimeter, it’ll bore your dome

9ミリがお前の頭に銃痕を残す

 

I’m talkin about the toe-taggin, huh, the body-baggin

トータギング(つま先にタグ付け=死)、ボディーバッギング(体を袋詰め=死)の話だ

 

Man, niggas are dyin, huh, mommas are cryin

なぁ、黒人は死んでいき 母親達が泣いている

 

Casket buyin, who, me dyin, leave my family cryin?

棺桶を買って 誰が俺を殺し 俺の家族を泣かせるのか?

 

Hell no, I cause, um, bloodbaths and showers

お断りだ 俺は うん 血の浴槽、シャワーをもたらす

 

Send me commissary, motherfuck them flowers

俺に物資を配給しろ やつらの花なんてクソいらねぇ

 

Thoughts of slaughter, of leaving my daughters

娘たちを残して、虐殺をしようか

 

Hours and hours of fears running through my mind

時間を追うごとに、俺の心は恐怖で支配される

 

As I pick up the Zig 9

Zig 9を手に取ると

 

Beef starts with the shove then ends with the shovel

一突きでビーフを始めるよりもシャベルで終わらせよう

 

And niggas standing on your corner reminiscing of you

そして黒人たちはお前との思い出の角に立っている

 

But your ass is out and you’re dead and gone

だがお前はそこにはいない 死んでもういないから

 

So who’d you rather be? The murdered, or the murderer?

それでお前はどっちになりたい? 被害者か加害者か?

 

Niggas got me stressed, I got my Tek and my vest

黒人たちが俺にストレスをかける TEC-9と防弾ベストを用意した

 

And I sing who Jah bless, let no man curse

そして ”Jah bless” を歌うんだ ”let no man curse(人を呪わせない)”

 

Or one of us will leave here tonight in a hearse

もしくは俺たちの中の誰かが今夜霊柩車でここを去るだろう

 

For we’ll be tried by 12 and fertilizing daisies

俺たちは法廷で裁かれ、デイジーを肥やす(棺に入る)方に向かっている

 

Crying mommas and cousins and crying babies

母親達や親類が泣いている赤ん坊も泣いている

 

Due to the fact that death is a must

死は必ず訪れるという事実の元に

 

Ashes to ashes and dust to dust

灰から灰へ、そして塵から塵へ

 

Niggas getting bust for in God we trust

黒人たちは金のために捕まっていく

 

So if you’re comin to my town and try to slow the dough down

もしお前が俺の町に来て金の流れを悪くするようなら

 

You must be casket-bound

お前は間違いなく棺桶だ

 

[Hook]

Cause I’d rather be tried by 12 than carried by 6

なぜなら、6人に運ばれるよりは12人に裁かれるほうがマシだからな(なぜなら棺桶になるよりも裁かれるほうがマシだからな)

 

Nigga, I sign my name on the book at your funeral

ニガ、お前の葬儀に参列して俺の名前を記帳するよ

 

The Zig’s on my hip with an extra clip

俺の腰には予備の弾と銃

 

Cause I’d rather be tried by 12 than carried by 6

なぜなら棺桶になるよりも裁かれるほうがマシだからな

 

[Verse 2]

La-di-da-di, Saturday night and we like to party

ラディダディ 土曜の夜 俺たちはパーティーが好き

 

The punks are fucking around so we might catch a body

パンクスが周りで騒いでるから捕まえて拘束するかもな

 

Early Sunday morning, don’t really wanna hurt nobody

日曜の朝早くから誰も傷つけたくなんかない

 

So what they tryin to get? I already got it

やつらが奪おうとしてるから何だって?俺はもう持ってる

 

Chump motherfuckers just a-schemin on my shit

クソバカどもはただ俺のシットをひどく嫌ってるように見せてるが

 

But little do they know I got the Zig on my hip with an extra clip

やつらは俺が腰に銃と予備の弾をつけてるってほとんど知らない

 

And I’d rather be tried by 12 than carried by 6

棺桶になるよりも裁かれるほうがマシだ

 

Aw shit, murder commit

あークソッ ヤるよ

 

And there goes another statistic runnin’ through ballistic

ここには弾道学では計られない別の統計がある

 

The witness say I’m wicked but that’s how I kick it

目撃者は俺を邪悪だというが、それが俺のやり方だ

 

Cause I’ll be the bastard who blasts and didn’t get blasted

なぜなら俺はヤるけどヤられないクソ野郎だからな

 

Boy kiss dem casket, I cut your wig back kid

少年はやつらの棺桶にキスする ガキを頭の後ろから切りつける

 

Sucker, look who died, body will be identified

ヘタレ、誰がしんだか見てみろ 体で識別できるだろ

 

Momma and poppa will cry, your bitch-ass man says he’ll testify

ママとパパは泣くだろうな お前のびちくそ仲間は証言するって言ってるぜ

 

To see me tried, but his ass lie’d

俺がヤったのを見たって でもあいつの嘘は

 

Upon the same corner where you did and I’m still facing a bid

お前をヤったのと同じ角にあって 俺はまだ懲役に直面してる

 

[Hook]

Cause I’d rather be tried by 12 than carried by 6

なぜなら、6人に運ばれるよりは12人に裁かれるほうがマシだからな(なぜなら棺桶になるよりも裁かれるほうがマシだからな)

 

Nigga, I sign my name on the book at your funeral

ニガ、お前の葬儀に参列して俺の名前を記帳するよ

 

The Zig’s on my hip with an extra clip

俺の腰には予備の弾と銃

 

Cause I’d rather be tried by 12 than carried by 6

なぜなら棺桶になるよりも裁かれるほうがマシだからな

曲中に使われているスラング、言葉、表現

sticks and stones, they might break your bones:下記のことわざから引用 “Sticks and stones may break my bones, but words will never hurt me.(他人に嫌味な言葉を言われてもいちいち傷つく必要はない)

nine millimeter:9ミリ口径

dome:ドーム、頭

toe-taggin:下のような状態。

body-baggin:下のような状態。

Casket:棺桶

Hell:強調を表す Hell noはノーを強調するので、絶対嫌だ、お断りだ

commissary:刑務所内や軍内の販売店、物資の支給所

Zig 9Zig’s:下記の銃

TekTEC-9

12:最近の多くの場合は警察や麻薬捜査官(DEA)を指す。が、陪審員が12人であることからこの場合は「法廷」と訳せるとのこと。

in God we trust:ドル紙幣に書かれている文字

casket-bound:鍵で縛り付けた棺桶

6:棺桶を運ぶ人数

La-di-da-di, Saturday night and we like to party:Doug E. Fresh and Slick Rick’s の “La Di Da Di”からの引用

schemin:ひどく嫌っているフリをする

bastard:クソ野郎、ひどい人、または両親のいない子供

blasts:コ●インをやる、とか 人をあやめるとか ヤるって感じの言葉

get blasted:コ●インやウィードでハイになる、とか ころされる とか ヤられるって感じの言葉

dem:=them

wig:かつら、頭

bid:通常の意味で入札。スラングでは懲役を意味している。

感想

完全にこ●しの話でした~。

結構メタ的な表現が多くてとても楽しかったです。

「Send me commissary, motherfuck them flowers 俺に物資を配給しろ やつらの花なんてクソいらねぇ」

「For we’ll be tried by 12 and fertilizing daisies 俺たちは法廷で裁かれ、デイジーの花を肥やす方に向かっている」

花を使ったメタファーがちょこちょこ多かったですね。棺桶(Casket)が多用されているので、棺桶といえば花。花=死を連想するものとして扱われています。

Beef starts with the shove then ends with the shovel 一突きでビーフを始めるよりもシャベルで終わらせよう」

こことかもかっこいいですね。shove(一突き)始めるよりもshovel(シャベルで穴掘って埋めて)終わらせようってめちゃパンチラインじゃないですか?それに続けて

「And niggas standing on your corner reminiscing of you そして黒人たちはお前との思い出の角に立っている だがお前はそこにはいない」

あ~~~勝負あったんですね~~~~~!”お前との思い出の角に立っている”って表現も本当かっこいい。

私語彙力低めなので、なんかイケてる文体って書けないんですが、伝わりますかね???

あとはですね~~in God we trust が金って言う意味のスラングなのってすごくシャレきいてません?「私たちが信じる神の元に」が「金」ですよ?アメリカ怖い。

あとは何といっても、フックの

Cause I’d rather be tried by 12 than carried by 6 なぜなら棺桶になるよりも裁かれるほうがマシだからな」

ここはこの曲の名曲たる所以ですよね。6に運ばれる=棺桶、12に裁かれる=逮捕って回りくどい表現最高です。。。

新旧スラング比較

toe-taggin

Westside Gunn “327”にも出てきた激アブワード “toe-taggin” が96年のこの曲にもすでに出てきてたとは思っていませんでした~!古のスラングだったんですね。

【和訳】327(Feat. Billie Essco, Tyler, The Creator & Joey Bada$$)|Westside Gunn

最近和訳していた2019年末~2020年の曲で使われているスラングは結構出てきていますね。昔から変わってない言葉ってあるなぁ。

“12”

12”は、 “Roddy Ricch – The Box” とか “RMR – Rascal” にも出てきていて、警察だったり、麻薬捜査官だったりで訳していたんですが、ここでは「法廷」となるそうです。一個のスラングで色んな意味があると解釈違い起こしやすいんで困っちゃいますね。

【和訳】THE BOX|Roddy Ricch

【和訳】RASCAL|RMR