【和訳】The Climb Back|J. Cole

The Climb Back(ザ・クライムバック)は今後リリースされる予定のJ.Cole(ジェイ・コール)の6枚目のアルバム”The Fall Off”(ザ・フォールオフ)に収録予定で、”Lion King on Ice”(ライオンキングオンアイス)と共にLewis Street(ルイスストリート)というタイトルで7/22にリリースされた。

Lion King on Iceの和訳もあります。こちらからどうぞ。

関連記事

Lion King on Ice(ライオンキングオンアイス)は今後リリースされる予定のJ.Cole(ジェイ・コール)の6枚目のアルバム”The Fall Off”(ザ・フォールオフ)に収録予定で、The Climb […]

J. Coleの知的な言葉センスと子音が心地いいライミング、自虐や他人への皮肉がいっぱい詰まってる読み応えのある詩なのでぜひ読んでいただきたい。

The Climb Back|J. Coleのリリック・和訳

[Intro]

Are you doin’ this work to facilitate growth or to become famous?

お前は成長するためにこの仕事をやってるのか?有名になるためか?

 

Which is more important?

どっちが大事なんだ?

 

Getting or letting go?

手に入れるのか手放すのか?

 

You can do anything, anything you can do (You can do anything)

なんだってできる、お前ができること

 

You can do anything, anything you can do (You can do anything)

なんだってできる、お前ができること

[Chorus]

Everything come back around full circle

全ては巡って帰ってくる

 

Why do lies sound pleasant but the truth hurtful?

どうして嘘は心地よく聞こえ、真実には傷つくんだ?

 

Everybody gotta cry once in a while

誰だってたまには泣かないとな

 

But how long will it take ‘fore you smile?

だがお前が泣き止むにはどのくらいかかるんだ?

 

This is that come back to life shit

これは生き返るためのシット

 

My niggas pick me up and we gon’ light the city up as if the sun had the night shift

仲間が迎えに来たら街を照らす 太陽が夜勤をしているかのように

 

And paint the town red for my nigga found dead too soon (Bitch, I’m back out-)

そして仲間の死を見つけると街は赤く染まる

[Verse 1]

Yeah

To the left of that decimal, I need seven figures to play the joint

十進法の左側、そこで遊ぶには7桁必要だ

joint:アヘン窟、賭博場

 

Turn up your decibels, peep how I decimate a joint

デシベルを上げろ、俺はそこをどうやってぶっ壊そうか覗いてる

 

Check out my projects like them workers that Section 8 appoints

チェックしろ セクション8の労働者みたいな俺のプロジェクトを

 

And you’ll see how I flipped, like exclamation points

ビックリマークみたいにひっくり返ったのがわかるだろ

 

My niggas shoot first as if they never played the point, more two guards

仲間の初めてのシュートはまるでポイントを取ったことが無かったかのようだった ガードがあと2人必要だ

 

Enough straps to fill four U-Hauls

U-Hauls4台をいっぱいにするほどの銃

U-Hauls:アメリカの引っ越し業者、貸倉庫

 

More death than World War II caused

第二次世界大戦よりも多くの死者を出した

 

Around these parts we pour the brown just to drown these thoughts

このあたりではそういう考えを紛らわすために酒を注ぐ

brown:ブランデーなどの茶色いお酒

 

Of black corpses in county morgues, Lord, those images hauntin’

遺体安置所の黒人の死体 ああ このイメージが脳にこびりついてる

 

I ain’t been sleep yet, it’s ten in the mornin’

まだ寝れてない 朝の10時だ

 

I’m sendin’ a warnin’, a problem with me is like the BET Hip-Hop Awards

警告してる 俺と揉めるのはBET Hip-Hop アワードみたいなもんだ

 

I’m startin’ to see you niggas don’t want it

お前らがやりたくないのが見えてきた

 

I’m sick of this flauntin’, from niggas I know for sho’ ain’t got mo’ dough than Cole

俺より現ナマ稼いでないやつらからの自慢にはうんざりだ

for sho’:当たり前、間違いなく、もちろん

 

Trash rappers, ass backwards, tryna go toe to toe

ゴミラッパー 進歩のないケツ野郎 喧嘩しようとして

go toe to toe:喧嘩する

 

We laugh at ya, staff strapped up on top the totem pole, to blast at ya

笑えるな スタッフがトーテムポールの上に縛り付けてお前に警告してる

 

Bass masters, look how they tote a pole

ベースマスターがポールをどう運ぶのかを見てる

 

Gotta know the ropes and the protocol

その縄とプロトコルを知っとかないとな

 

Or they gon’ for sho blow your clothes half off like a promo code

それか奴らはプロモーションコードみたくお前の服を半額に下げようとしてるぞ

 

Made a lil’ tune called “Foldin Clothes,” and a nigga still ain’t known to fold under pressure

“Foldin Clothes”って曲を作ったが、あいつはまだプレッシャーを抱えることを知らない

 

Well you know what Cole do, make a diamond, they just rhymin’

コールが何するかわかるだろ 俺はダイアモンドを作る 奴らは韻を踏むだけだ

 

Me, I’m quotin’ gold

俺は金を見積もってる

 

One phone call get you canceled like a homophobe

同性愛者を嫌うヤツみたくお前は電話一本でキャンセルされる

homophobe:同性愛者を嫌う人

 

In this PC culture, address me as the G.O.A.T.

このポリコレ文化の中では。 俺を「史上最高」と呼んでくれよ

G.O.A.T.:Greatest Of All Time(史上最高)の略

 

Like they call Chief Keef Sosa, in my sectional like a fuckin’ three piece sofa

まるでチーフキーフをソーサと呼ぶように。 3人掛けのソファくらいの俺の部門内では

 

I’m known as the chosen one

俺は選ばれしものとして知られてる

 

Another dead body lay frozen, that’s how it go sometimes

死体が凍り付いてた たまにどうにもならないこともあるよな

that’s how it go:そういうもんだ、どうにもならない

 

When niggas weighin’ coke and not the pro’s and cons

黒人がコカインを測ることに賛成も反対もない

pro’s and cons:メリットデメリット、良し悪し、賛成派と反対派

 

Well I ain’t with that sleepin’ underground like a gopher, so I go for mines

ねずみみたく地下で寝たくはない だから地雷を踏みに行く

[Chorus]

Everything come back around full circle

全ては巡って帰ってくる

 

Why do lies sound pleasant but the truth hurtful?

どうして嘘は心地よく聞こえ、真実には傷つくんだ?

 

Everybody gotta cry once in a while

誰だってたまには泣かないとな

 

But how long will it take ‘fore you smile?

しかしお前が泣き止むにはどのくらいかかるんだ?

 

This is that come back to life shit

これは生き返るためのシット

 

My niggas pick me up and we gon’ light the city up as if the sun had the night shift

仲間が迎えに来たら街を照らす 太陽が夜勤をしているかのように

 

And paint the town red for my nigga found dead too soon (Bitch, I’m back out-)

そして仲間の死を見つけると街は赤く染まる

[Verse 2]

Survival at all costs, everyday niggas get logged off

全てを犠牲にしたサバイバル 毎日のようにログオフされる黒人

 

Bodies get hauled off

死体が運び出される

 

Passin’ a funeral procession while holdin’ my breath in the car I thought

車の中で息を止めながら葬儀の列を通り過ぎて俺は思った

 

At times, it be feelin’ the devil be winnin’ but do that mean God lost?

時には悪魔の勝利を感じているが、それは神が負けたという事なのか?

 

Just got off the phone with my nigga, he back in the kennel, my dog lost

仲間と電話で話したところだ そいつは犬小屋に戻って 仲間は消えた

 

I brought him ’round close to me before but he

前に俺はそいつを近くに連れてきた そいつは

 

Became addicted to clout and all the hoes we’d meet

権力と今まであってきた女達にハマっちまった

 

I slowly peeped jealousy on his breath, whenever he spoke to me

話を聞くたびに、だんだんそいつの息遣いに嫉妬心を覗かせていった

 

Like on the low, he feelin’ like in my shoes is where he supposed to be

隠れるように そいつは俺の靴の中が居場所であるかのように感じてる

on the low:こっそり、隠れる

 

I tried to ignore the signs, but there in the back of my mind, it felt

俺はそのサインを無視しようとした けど心の底では

 

Like lettin’ a nigga come sleep on your couch and he eatin’ up all yo’ groceries

誰かをお前のソファで寝させて、食料を食い尽くされるような気分だった

 

My nigga repeated this quote to me, I felt its potency

仲間はこの引用を繰り返し聞かせた 俺はそれに力を感じた

 

Said, “Most of these niggas gon’ hang themselves, just give ’em the rope and see”

「大抵のやつは自分で首を吊る、ロープを渡せばわかる」って

 

Shit, I heeded that, and what got showed to me

クソ、俺はそれを心に留めておいた それで俺が見せられたものは

 

Was screamin’ that, some niggas you gotta leave ’em back

叫びだった お前が離れなきゃいけなかった何人かは戻ってきた

 

Unfortunately we seen the trap

あいにくおれ達はトラップを見てた

 

Niggas be on that demon clock resultantly

結果的に黒人は悪魔の時計の上にいる

 

They fiend to clap as often as the Genius app misquotin’ me, uh

ジニアスの誤字脱字と同じくらい俺に拍手をくれるこの悪魔たち

 

Meanwhile, I see that yo’ diamonds is glistenin’

一方俺はお前のダイアモンドがギラギラしてるのを見てる

 

I’m glad that you shinin’ but need I remind you my niggas is dimin’ and nickelin’?

お前が輝くのはうれしいけど 俺の仲間が貧しかったことをお前に思い出させる必要あるか?

dimin’ and nickelin’:dimeが10セント硬貨、nickelが5セント硬貨。どちらも小銭なので貧乏と訳しました

 

Scrapin’ up whatever coin they can find, the pettiest crime they committin’ it

拾ったコイン全部集めて、ささいな犯罪に身をゆだねる

Scrapin’ up:かき集める

 

Just to get by for a limited time, the steepest of mountains they tryna climb

限られた時間でなんとかするんだ あいつらが上ろうとしてる最も険しい山を

 

I’m here tryna find the derivative

俺はここでそのは生物を探そうとしてる

 

You niggas don’t feel me, you see the clout

お前は俺じゃなく権力を見てる

 

You don’t see the real me

本当の俺を見てない

 

If I was sick, you niggas wouldn’t heal me

俺が病気になったとして、お前は俺を癒しはしない

 

That’s why I’m healin’ myself, gettin’ in tune with my God

だから自分で自分を癒して だんだん神と調子を合わせてく

 

Slowly revealin’ myself, buildin’ my wealth

ゆっくり自分をさらけ出して 財産を築いてく

 

A nigga touch mine, I’ma kill ’em myself, trust me

誰かが俺のものに触れたら、自分でヤりにいく 信じてくれ

[Chorus]

Everything come back around full circle

全ては巡って帰ってくる

 

Why do lies sound pleasant but the truth hurtful?

どうして嘘は心地よく聞こえ、真実には傷つくんだ?

 

Everybody gotta cry once in a while

誰だってたまには泣かないとな

 

But how long will it take ‘fore you smile?

しかしお前が泣き止むにはどのくらいかかるんだ?

 

This is that come back to life shit

これは生き返るためのシット

 

My niggas pick me up and we gon’ light the city up as if the sun had the night shift

仲間が迎えに来たら街を照らす 太陽が夜勤をしているかのように

 

And paint the town red for my nigga found dead too soon (Bitch, I’m back out-)

そして仲間の死を見つけると街は赤く染まる

[Outro]

Bitch, I’m back outside, nigga

おい、俺はアウトサイドに戻ってきたぞ

 

I’m back outside

外側に

 

I’m back outside

外側に戻ってきた

 

Bitch, I’m back outside

おい、俺はアウトサイドに戻ってきたぞ

 

Everybody mentions suicide prevention

誰もが口にする自殺防止

 

Man, they even made a hotline

なぁ、ホットラインまで作って

 

To call up when there’s tension

病んでるときにかけるために

 

But I got a question

だが俺は質問を受けた

 

What about a fuckin’ homicide?

殺人行為はどうなるんだ?

 

Need a number for my niggas to call

仲間がかける番号が必要だ

 

Whenever there’s a urge to get triggers involved

引き金を引く衝動に駆られるたびに

 

Need a number for my niggas to call

仲間がかける番号が必要だ

 

Whenever there’s a urge to get triggers involved

引き金を引く衝動に駆られるたびに

曲中に使われているスラング

joint:アヘン窟、賭博場

U-Hauls:アメリカの引っ越し業者、貸倉庫

brown:ブランデーなどの茶色いお酒

for sho’:当たり前、間違いなく、もちろん

go toe to toe:喧嘩する

homophobe:同性愛者を嫌う人

G.O.A.T.:Greatest Of All Time(史上最高)の略

that’s how it go:そういうもんだ、どうにもならない

pro’s and cons:メリットデメリット、良し悪し、賛成派と反対派

on the low:こっそり、隠れる

dimin’ and nickelin’:dimeが10セント硬貨、nickelが5セント硬貨。どちらも小銭なので貧乏と訳しました

Scrapin’ up:かき集める

クレジット

Written ByJ. Cole
DistributorUniversal Music Group
LabelDreamville, Roc Nation & Interscope Records
Phonographic Copyright ℗Dreamville & Roc Nation
Copyright ©Dreamville & Roc Nation
Release DateJuly 22, 2020

J. Cole和訳一覧