【リリック和訳・解説】PTSD feat. Chance the rapper, Juice WRLD and Lil Uzi Vert – G Harbo

PTSDは2020年2月28日に発表された、G Harboの同タイトルのアルバムに収録されているリードシングルで、2019年末にオーバードーズによって亡くなった(とされている)Juice WRLDがフックで参加している楽曲です。

亡くなる前、彼が何を感じてどんな状況だったのかを少しだけ垣間見れるかもしれません。

 

公式Music Videoはリリースされておらず、オフィシャルリリックビデオのリリースとなっています。

 

PTSD feat. Chance the rapper, Juice WRLD and Lil Uzi Vert – G Harboのリリック和訳

[Intro]

D.A. got that—

D.A. got that dope

 

[Chorus: Juice WRLD]

I turn the news on when I smell death in the air

空気中に死臭がすると、俺はニュースをつけるんだ

 

I prove you wrong, I made it out of here

お前が間違ってることを俺が証明した

 

I don’t belong, I see my past everywhere

俺はどこにも属さない どこにでも俺の過去が見える

 

Don’t stand too close to me, eternal PTSD

俺に近づくな 永遠のPTSD

 

I got a war zone inside of my head

俺の頭の中は戦争地帯だ

 

I made it on my own, they said I’d be in jail or dead

自分でやった やつらは俺が刑務所にいるか死んでるかと言ったな

 

I’ve seen my brothers fall over and over again

俺の兄弟が倒れるのを何度も何度も見てきたんだ

 

Don’t stand too close to me, I got PTSD

俺に近づくな PTSDなんだ

 

[Verse 1: G Herbo]

I was hearing bangs like Chief Keef

俺はチーフキーフ”BANG”みたいな銃声を聞いていた

 

Always yelling names that’s deceased

亡き人の名前をいつも叫んでる

 

I go off my mind and my instinct (And my instinct)

本能で思考を止めた

 

Shootin’ at the same time, we was in sync

同時に打った シンクロしたみたいだな

 

On the same thing, tryna repeat (Repeat)

同じことを何度も繰り返す

 

We was in them whips, right back on the enemies

俺たちは奴らのwhips(車)の中 敵のすぐ後ろにいる

 

Stuffed on my last hit, I was in the middle seat

最後の一発でヤッた 俺は真ん中の席にいた

 

Fuck it, out the sun roof, brodie got a quick release

畜生 サンルーフどかして 男はすぐに逃げた

 

And we in a car real fast from police

で、車の中の俺たちはポリスからちょっぱやで逃げた

 

Shots fired back, but his ass in the street

撃ち返したショット やつは地面に伏せた

 

When I bought a forty, showed Brittany and Tiffany

40オンスのslurpeeを買って、ブリタニーとティファニーに捧げる

 

Knowing if they call, it ain’t shit they can’t get from me

彼女たちが呼んでも 俺があげられるものはない

 

Lot of warfare, 17, had a 50 piece

数ある戦争、17、50ピース

 

Flexed on niggas so you know they wanna kill a G

ニガーに見せつけたから、やつらはGを殺したがってるな

 

(Royalty) Posted in the hood with some Bentley keys

(印税)ベントレーのキーと一緒にフッドに送った

 

(Loyalty) Roc died, showed ’em what it really mean

(忠誠)Rocは死んだ それが何を意味するのかを示した

 

I can’t sleep ’cause it’s a war zone in my head

頭の中で戦争しているから、俺は眠れないんだ

 

My killers good, they know I’m hands-on with the bread

俺の殺し屋はいいぜ 俺が金を持っていて実践的だと知ってるからな

 

A million dollars ahead, I’m still angry and seeing red

100万ドルを前に 俺はまだ怒ってるし本気でキレそうだ

 

How the fuck I’m ‘posed to have fun? All my niggas dead

このクソな状況をどう楽しむんだ?俺の仲間は全員死んだってのに

 

[Chorus: Juice WRLD & Chance The Rapper]

I turn the news on when I smell death in the air

空気中に死臭がすると、俺はニュースをつけるんだ

 

I prove you wrong, I made it out of here

お前が間違ってることを俺が証明した

 

I don’t belong, I see my past everywhere

俺はどこにも属さない どこにでも俺の過去が見える

 

Don’t stand too close to me, eternal PTSD

俺に近づくな 永遠のPTSD

 

I got a war zone inside of my head

俺の頭の中は戦争地帯だ

 

I made it on my own, they said I’d be in jail or dead

自分でやった やつらは俺が刑務所にいるか死んでるかと言ったな

 

I’ve seen my brothers fall over and over again

俺の兄弟が倒れるのを何度も何度も見てきたんだ

 

Don’t stand too close to me, I got PTSD

俺に近づくな PTSDなんだ

 

[Verse 2: Chance The Rapper]

Used to run home from the train stop (Yeah)

かつては駅から家まで走った

 

Running so fast, dodging raindrops

超速く走る 雨粒をかわすくらい

 

Member got robbed at the park once (Yeah)

公園で強奪されたことは覚えてる

 

Member thinking that that bitch probably ain’t cocked (Yeah)

あのビッチは酔ってなかったんじゃないかって思い返す

 

Member I was with my mama one time

ママと一緒にいたある時の事を思い出している

 

Seen a nigga through the glass hit a nigga with a bankshot (Bow)

ある男を銃撃した男をグラス越しに見てしまった

 

Point-blank, head hanging off his tank top (Woo)

銃は直撃、タンクトップからぶら下がった頭

 

Walked off, we drove off, went to GameStop (Skrrt)

俺たちは歩き去って、車で走って、ゲームストップに行った

 

Quiet ride there, picked up San Andreas (Hunh)

静かにそこで停めて、サンアンドレアス(ゲーム)を買った

 

Certain things we ain’t talk about, mama, we just prayed off

確かなことは、俺たちは話をせず、ただ祈った

 

We seen it all, don’t get involved

俺たちは全てを見た 巻き込まれはしなかったけど

 

Carry the weight of the world like a shawl (Yeah)

ショールくらいの重さの世界を背負う

 

Conceal and revealing to people in court

法廷の人々によって隠ぺいしたり露見したりしている

 

I still can feel it, I know that the world is evil in case you thought a nigga forgot it

俺はまだその感覚を忘れられない 男がそれを忘れてるとお前が思った場合に備えて(言っておくと) 世界は邪悪だって俺はわかってる 

 

When my homie was bleeding out, another homie went in his pockets (Tsk)

俺の地元のツレが血を流していた時に、別のツレはポケットに金が入った(チッ)

 

Please do not run up on me, not even as fans, niggas get fanned

俺に走り寄らないでくれ ファンだとしても 男たちが煽られる

 

Down on the Dan Ryan I’m flying, I’m scary as hell, I need me a Xan (Igh)

ダンライアン(高速道路)を下って俺は飛ばしてる 死ぬほど怖いんだ ザナックスが必要だ(家に帰る)

 

[Verse 3: Juice WRLD & Lil Uzi Vert]

The days seem longer as life gets shorter

人生が短くなるにつれて、日々は長く感じる

 

We know sex, drugs, money, all in that order

俺たちはセックス、ドラッグ、マネーを知ってる 全てこの順で

 

Ain’t no structure, no peace, we’ve lost our order

構造なんてないんだ、平和もないんだ 俺たちは秩序を失った

 

Leaving me with anxiety, fucking up my sobriety (Lil Uzi Vert, yeah)

不安よ去ってくれ シラフなんかじゃいられるかよ

 

[Verse 4: Lil Uzi Vert]

It’s a war zone laying inside my head

俺の頭には戦争地帯が横たわってる

 

I still think about all my niggas that’s dead

俺はまだ仲間が全て死んだことについて考えてる

 

I’m too paranoid, yeah, I know you heard what I said

疑心暗鬼だ、ああ、俺が言ったことは聞いたんだろ

 

I’m too paranoid, I make sure all my opps, they bled (Woah)

疑心暗鬼だ、俺の敵全部確認する、奴らは血を流した

 

Draining all my energy, no, I cannot sleep, uh-huh

俺のエナジー全て消耗して、だめだ、俺は眠れない

 

I’m affected by the streets, no appetite, I can’t eat

俺はストリートに冒されてる 食欲ない 食べれない

 

I only see red when I see, I think it’s my PTSD (Damn)

俺はただ怒り狂うんだ これが俺のPTSDなんだと思う

 

I think it’s my PTSD (Woah), I think it’s my PTSD, yeah (Woah)

これが俺のPTSD、これが俺のPTSD

 

[Outro: Juice WRLD]

I turn the news on when I smell death in the air

空気中に死臭がすると、俺はニュースをつけるんだ

※原文はhttps://genius.com/より引用

曲中に出てくるスラングや言葉の意味

over and over:何度も何度も

bangs:ノイズ、大きな音(Cheif Keefの「BANG」という曲に掛けている)曲全体で銃声をトラックに入れているので銃声と訳せる

whips:whipsという車種

brodie:男

fired back:撃ち返す

forty:アメリカのセブイレブンで売っているslurpeeというアイスを40オンス買うときに使われる

show:捧げるという意味もある

Brittany and Tiffany:父親に殺害された双子の女の子の名前

Flex on:見せびらかす、見せつける、自慢する

G:ここではGangstaの略

hands-on:実践的、実行に移す人の事

bread:紙幣

see red:憤怒する

Member:rememberの略

cocked:泥酔する、酔っぱらう

Point-blank:直射

GameStop:ゲームやの名前

San Andreas:グランド・セフト・オート・サンアンドレアスというタイトルのゲーム。普通はGTASAと略される

Carry:背負って運ぶという意味がある

Tsk:舌打ちみたいなものを表す言葉

Dan Ryan:シカゴのダンライアン高速道路のこと

Xan:ザナックスといううつ病などに処方される抗不安薬

Igh:いろんな意味があるが、ここではI’m Going Homeの略だと思われる

paranoid:偏執症(患者)の、誇大妄想的な、病的なほど疑り深い

opps:=enemy 敵

 

感想

Juiceのフックを軸に、G Harbo、チャンス、リルウージーバートがそれぞれのトラウマを述べていく構成になっています。この話が自分のことについてなのか、ニガーのハードな状況を具体化したのかはわかりませんが。

 

G Harboは自分が銃撃した時のトラウマ、チャンスは銃撃を母親と見てしまったトラウマ、リルウージーバートは仲間がやられて、やり返したトラウマ

それぞれが違う状況のPTSDを抱えているという構成になっています。

 

それが脳にこびりついて離れない。寝ても覚めても。

 

黒人社会のハードな一面が描かれています。

 

ところで、このメンバーそれぞれバースは本当に面白かったですね!

G Harboはハードなリリックに、メタファー、ダブルミーニングなどを含ませているので考察や説明なしでは訳せませんでした。

 

チャンスのリリックからは情景がすごく見えてきました。

物語の構成がうまい。

 

リルウージーバートが最後フックのように入ってくるのもいいですね。

声とフロウが独特で、それまでのJuiceのフックのイメージとはがらっと変わる感じが曲の展開として面白かったです。

 

そしてJuiceのフック、

I turn the news on when I smell death in the air

空気中に死臭がすると、俺はニュースをつけるんだ

この最初の1ラインでぐっと引き込まれました。

 

もうこの曲のビデオは発表されることはないのかな、、、見てみたかったです。

Juiceだけで見れば、Godzillaよりもこっちを聞いてほしい&ビデオ見たいです。

G Harbo和訳一覧

Chance the rapper和訳一覧

Juice WRLD和訳一覧

Lil Uzi Vert和訳一覧