【和訳】One Way Flight|BENNY THE BUTCHER feat. Freddie Gibbs

高濃度CBDオイル

Benny The Butcher(ベニーザブッチャー)が10月16日にリリースしたニューアルバム、”Burden of Proof(バーデンオブプループ)”から、Freddie Gibbs(フレディーギブス)を客演した楽曲”One Way Flight(ワンウェイフライト)”の歌詞を和訳しました。

BENNY THE BUTCHERの楽曲和訳一覧はこちら

Freddie Gibbsの楽曲和訳一覧はこちら

One Way Flight|BENNY THE BUTCHER feat. Freddie Gibbsの歌詞・和訳

[Intro]

Griselda
Yeah
Jansport J
Y’all don’t ask me no questions, just listen to this shit
Uh
Hit-Boy

グリセルダ、ジャンスポートJ
何も聞かずにただ聴いてくれ
ヒットボーイ

 

[Verse 1: BENNY THE BUTCHER]

She catch a one-way flight to kick it wherever I’m at

彼女は俺がどこにいようが片道フライトに乗る

 

So if she want to stay, then the bitch’ll never come back

だから彼女がここに居たいといえば、あの女は戻ってこないだろう

 

You wanna know how a chip feel, I’ve been there once

チップの感触が知りたいんだろ。俺は一度そこに行ったことがある

 

This year three in the beginning of a ten-year run

今年は10年の始まりの3年目

※ベニーは2017年にグリセルダと10年契約している。今年はその3年目

 

And as predicted, my persistence got my name on all the lists

予想通りに、俺の執念が全リストに俺の名前を載せた

 

Had a brick before a rack, like that dope boy from Memphis

メンフィスのヤク中少年のように俺には金より先にブリックがあった

brick:レンガのようになったコカインなどのかたまり

rack:金のこと。1 rack=1,000ドル

 

I survived all them death threats and three felony convictions

俺は死の脅迫と3つの重罪判決を生き延びた

 

Plug found out my whole team was hot, he kept his distance

プラグは俺のチームがホットだと気づいて距離を置いていた

Plug:ドラッグなどの取引の仲介人

 

What’s a stage with no mic and no voice of a poet?

マイクも詩の声もないステージとは?

 

What’s more important, the flower or the soil that grow it?

花と育てる土はどっちが大事だ?

※花=成功、土=成長に例えられる。ベニーの解釈では花でも土でもどちらを大事にしても正しいとのこと。

 

Yeah, it’s cool, but one rule, don’t get caught in the moment

ああ、クールだ。だけど一つルールがある。その場の空気に飲まれるな

 

Or it’s back to swingin’ ratchets and warmin’ up water

さもないとゲットーでもてあますか、宝の持ち腐れに逆戻りする

ratchets:wretched(みじめな、哀れな、不幸な)のゲットー訛り。ゲットー育ちやゲットーそのものを指す

water:宝石。ここでは宝となるスキルを持っているのにずっとウォーミングアップしているような「宝の持ち腐れ」を意味しているとみえる

 

Starvin’ made me thin, it ain’t no mercy in this game we in

飢えが俺をやつれさせた。俺たちがいるこのゲームに慈悲はない

 

Odds stacked against us, had to play to win

勝率は俺たちに傾く。勝つためにやるべきだ

Odds:(1)奇数 (2)変人 (3)勝率

 

I got a broad, I never saw her before 1AM

俺には女がいる。彼女を深夜1時前には見たことがない

broad:女性のこと。レディよりは丁寧ではないが、ビッチよりははるかにリスペクトを込めた言い方

 

I’m out west in Crazy Girls cleanin’ out the ATM

俺は西のクレイジーガールズでATMの掃除をしている

 

Let’s go

行こうぜ

 

[Chorus: Freddie Gibbs]

Phone so burnt, I need my pager back

焦げた電話。ポケベルを返してくれ

burn:(1)ディスること (2)火を使う薬物でハイになるTrips with that work, my baby made it backこと

pager:(1)ポケベル (2)盗品を売って金にするヤツ

 

Trips with that work, my baby made it back

それでトリップして、うちの子が戻ってきた

 

I fuck with them hoes, I know she hated that

尻軽とヤった。彼女はそれを嫌がってた

 

You gon’ cry in that Toyota or this Maybach?

トヨタかメイバッハの中で泣くのか?

 

[Verse 2: BENNY THE BUTCHER]

This for hustlers with straight cash, not bitches with fake bags

これは現金を持ったハスラーのためで、パチモンのバッグを持ったビッチのためのもんじゃない

 

For hoes who fall in love with trappers and break bags

売人に恋して金を失うオンナのために

trappers:ドラッグディーラー

 

She texted my homie, but I’m fuckin’ hers, she fake mad

彼女はツレにメールしたが、俺は彼女のツレとヤッてる。彼女は怒るフリしてる

 

These hoes can’t handle a nigga they can’t have

このオンナたちはニ●を扱う事はできない

 

Unlucky for y’all, you know who the fuck is in charge

お前らにとっては不運だ。誰の命令かわかってんだろ?

 

I put a couple in jars, let it fluff ‘til it’s hard

2、3個ジャーに入れて、しっかりするまでけば立たせる

 

I’m at JAY house, Kerry James Marshall cover the wall

ケリージェイムスマーシャルで覆われた壁のJay-Zの家にいる

 

Enough kush to knock a cupboard to fall, you know business is business

倒れる戸棚を叩くには十分なほどのクッシュ。お前はビジネスはビジネスだとわかってるな

 

Bitches is bitches and they fuckin’ us all

雑魚は雑魚で、やつらは俺たち全員を嫌ってる

 

You know how life go, you stuck with your flaws, what’s that about?

この先どうなるかわかってるはずだ。お前は欠陥を抱えて行き詰ってる。それは何だ?

 

They had me fucked up, niggas thought I’d suffer for long

やつらは俺をめちゃくちゃにして、ニ●は俺がずっと黙ってると思ってた

 

I’m drivin’, countin’ money with hundreds on the Cullinan floor, uh huh

ドライブしてる。カリナンのフロアで数百の金を数えてる

Cullinan:1905年に南アフリカのカリナン鉱山で発見された史上最大のダイヤモンド原石

 

Put my hands together and I pray for the bread

手を合わせて、金のために祈りを捧げる

bread:紙幣

 

Cause I get five jail calls a day from the feds

1日に5回もfedから電話がかかってくるんだ

feds:連邦捜査官

 

Go to sleep with a alarm and a K on the ledge

アラームと棚にあるKを確認して眠りにつく

 

And the fireproof thousand pound safe in the crib, ah

それと小屋にある防火性の1000ポンドの金庫も

 

[Chorus: Freddie Gibbs]

Phone so burnt, I need my pager back

焦げた電話。ポケベルを返してくれ

burn:(1)ディスること (2)火を使う薬物でハイになるTrips with that work, my baby made it backこと

pager:(1)ポケベル (2)盗品を売って金にするヤツ

 

Trips with that work, my baby made it back

それでトリップして、うちの子が戻ってきた

 

I fuck with them hoes, I know she hated that

尻軽とヤった。彼女はそれを嫌がってた

 

You gon’ cry in that Toyota or this Maybach?

トヨタかメイバッハの中で泣くのか?

 

[Interlude: Freddie Gibbs]

Waist snatched

奪われたウエスト

Waist snatched:多分、ウエストを奪われたくらいくびれた腰のことかな

 

Rollie, she fake mad

ロレックス。彼女は怒ったフリしてる

時計のレンタルサブスク「KARITOKE」

Uh

 

[Verse 3: Freddie Gibbs]

I said fuck it, wasn’t gon’ do a verse

おれはやってらんねーって言ったんだ。バースはやらないって

 

Bought some ugly white girl, when I whipped it, it’s Miss Universe

白人のブスを買ってホイップしたら、それがミスユニバースだったんだ

whipped:泡立つほどの手マン

 

Migo brought the chickens on the bird, that’s that Scooter work

アミーゴがバードでチキンを買ってきた。あのスクーターワークだよ

chicken:キロ単位のコカイン

bird:レンタルスクーターのバード

Scooter work:スクーターを使った運び屋の仕事

 

I control my bitch’s OnlyFans, I got computer work

OnlyFansの俺のファンをコントロールして、コンピューターの仕事を得た

OnlyFans:TwitterのようなSNSで、自分のファン専用のコンテンツを提供できる

 

Freddie Kane, I keep a college bitch on the ’94 with the waist snatched

フレディーケイン、ウエストを奪われた94年の女子大生を飼ってる

 

Baby daddy bought her that fake Rollie, she fake mad

若いパパは彼女にニセのロレックスを買った。彼女は怒ったフリをしてる

時計のレンタルサブスク「KARITOKE」

Butcher and the Rabbit, got damn it, check our credentials

ブッチャーとラビット。クソが。俺らの資格証明を確認しろ

 

Hoes get fucked and sent home early just like the Clippers

オンナどもはクリッパーみたいにめちゃくちゃにされてすぐに家に帰された

 

Is you with it bitch?

お前はどうだ?

 

[Chorus: Freddie Gibbs]

Phone so burnt, I need my pager back

焦げた電話。ポケベルを返してくれ

burn:(1)ディスること (2)火を使う薬物でハイになるTrips with that work, my baby made it backこと

pager:(1)ポケベル (2)盗品を売って金にするヤツ

 

Trips with that work, my baby made it back

それでトリップして、うちの子が戻ってきた

 

I fuck with them hoes, I know she hated that

尻軽とヤった。彼女はそれを嫌がってた

 

You gon’ cry in that Toyota or this Maybach?

トヨタかメイバッハの中で泣くのか?

曲中に使われているスラング

brick:レンガのようになったコカインなどのかたまり

rack:金のこと。1 rack=1,000ドル

Plug:ドラッグなどの取引の仲介人

ratchets:wretched(みじめな、哀れな、不幸な)のゲットー訛り。ゲットー育ちやゲットーそのものを指す

water:宝石。ここでは宝となるスキルを持っているのにずっとウォーミングアップしているような「宝の持ち腐れ」を意味しているとみえる

Odds:(1)奇数 (2)変人 (3)勝率

broad:女性のこと。レディよりは丁寧ではないが、ビッチよりははるかにリスペクトを込めた言い方

burn:(1)ディスること (2)火を使う薬物でハイになるTrips with that work, my baby made it backこと

pager:(1)ポケベル (2)盗品を売って金にするヤツ

trappers:ドラッグディーラー

Cullinan:1905年に南アフリカのカリナン鉱山で発見された史上最大のダイヤモンド原石

bread:紙幣

feds:連邦捜査官

burn:(1)ディスること (2)火を使う薬物でハイになるTrips with that work, my baby made it backこと

pager:(1)ポケベル (2)盗品を売って金にするヤツ

whipped:泡立つほどの手マン

chicken:キロ単位のコカイン

bird:レンタルスクーターのバード

Scooter work:スクーターを使った運び屋の仕事

OnlyFans:TwitterのようなSNSで、自分のファン専用のコンテンツを提供できる

クレジット

Written ByJansport J, Hit-Boy, Freddie Gibbs & BENNY THE BUTCHER
Copyright ©Griselda & EMPIRE
Phonographic Copyright ℗Griselda & EMPIRE
DistributorEMPIRE
LabelGriselda
Release DateOctober 16, 2020

BENNY THE BUTCHERの楽曲和訳一覧はこちら

Freddie Gibbsの楽曲和訳一覧はこちら