【リリック和訳・解説】MIDDLE CHILD|J. Cole

MIDDLE CHILDは2019年1月23日にリリースしたJ.Coleのシングル。アルバムには収録されていません。

MIDDLE CHILD(中間っこ)というタイトルには、リリックにも出てきますが、上と下の世代に挟まれている世代であることを表現しているタイトルで、Cole自体は中間っこではないそうです。

J.Coleが現HIPHOPシーンをどう感じでいるかが見られる一曲で、かなり意味深いというか、和訳してから全体読んで意味を考察する楽しさがあります。

MUSIC VIDEOは、一曲通してColeが暗闇の中でリップしており、背景が切り替わっていくといった構成です。

最初は少しの間背景が真っ暗だから、どこにいるかわからないんですけど、パッとライトがついてレッドカーペットにいたのがわかるとすごいモノ申したいんだなというのがわかります。w

MIDDLE CHILDのリリック・和訳

[Intro]

You good, T-Minus?

元気か?T-Minus

 

[Refrain]

Niggas been countin’ me out

あいつらは俺を数から外している

 

I’m countin’ my bullets, I’m loadin’ my clips

俺はバレットを数えて、弾を装填している

 

I’m writin’ down names, I’m makin’ a list

名前を書いて、リストを作って

 

I’m checkin’ it twice and I’m gettin’ ’em hit

2回はチェックして、それからやつらをやりにいく

 

The real ones been dyin’, the fake ones is lit

本物は死んでいき、偽物が騒がれる

 

The game is off balance, I’m back on my shit

そのゲームはバランスを失って、俺は俺の仕事に戻る

 

The Bentley is dirty, my sneakers is dirty

ベントレーは汚く、俺のスニーカーも汚れてる

 

But that’s how I like it, you all on my dick

でも俺はそういうのが好きなんだ みんな俺に夢中だろ

 

[Verse 1]

I’m all in my bag, this hard as it get

全部バッグの中にある これ以上ないほどハードだ

 

I do not snort powder, I might take a sip

粉は吸わない ちょろっと飲むかもしれないけど

 

I might hit the blunt, but I’m liable to trip

ブラントは吸うけどトリップしがちだ

 

I ain’t poppin’ no pill, but you do as you wish

俺はピルでトばないけどお前は好きにしな

 

I roll with some fiends, I love ’em to death

何人かの悪魔と遊ぶ 俺はそいつらを死ぬまで愛してるぜ 

 

I got a few mil’ but not all of them rich

少しばかりのミリオンを稼いだけど、全員が裕福ではなかった

 

What good is the bread if my niggas is broke?

俺のダチが破産したら、その金になんの意味がある?

 

What good is first class if my niggas can’t sit?

俺のダチが座れないなら、ファーストクラスに何の意味がある?

 

That’s my next mission, that’s why I can’t quit

これが俺の次のミッションだから 黙ってられないぜ

 

Just like LeBron, get my niggas more chips

レブロンみたいに ダチにもっとチップをやってくれ

 

Just put the Rollie right back on my wrist

ちょうどロレックスを付け直すところだ

 

This watch came from Drizzy, he gave me a gift

この時計はDrizzyにもらった ギフトをくれたんだ

 

Back when the rap game was prayin’ I’d diss

ラップゲームが俺がディスした事を求めていた時を思い出す

 

They act like two legends cannot coexist

やつらは2人の伝説が共存できないようにふるまう

 

But I’d never beef with a nigga for nothin’

だけど俺は一度たりとも理由もなくビーフはしなかった

 

If I smoke a rapper, it’s gon’ be legit

もし俺がラッパーをスモークしたら それは本物になるぜ

 

It won’t be for clout, it won’t be for fame

それに影響力はない それは名声にはならない

 

It won’t be ’cause my shit ain’t sellin’ the same

なぜなら俺の曲は同じように売ってはいないから

 

It won’t be to sell you my latest lil’ sneakers

俺の最新のスニーカーをお前に売ることはないだろう

 

It won’t be ’cause some nigga slid in my lane

なぜなら誰かが俺のレーンに滑り込んでくるから

 

Everything grows, it’s destined to change

すべては育つ それは変わることを定められている

 

I love you lil’ niggas, I’m glad that you came

愛してるぜリルなんちゃら お前らが来てよかったよ

 

I hope that you scrape every dollar you can

お前らができるだけ全財産かき集めるのを願うよ

 

I hope you know money won’t erase the pain

金が痛みを消すことはないとお前らがわかってることを願うよ

 

To the OGs, I’m thankin’ you now

師匠、今俺はあなたたちに感謝してる

 

Was watchin’ you when you was pavin’ the ground

あなたが道を作っている時、あなたをみていた

 

I copied your cadence, I mirrored your style

あなたのケイデンス(抑揚)をコピーした あなたのスタイルを真似した

 

I studied the greats, I’m the greatest right now

すばらしいものを勉強した そして俺は今まさに最高だ

 

Fuck if you feel me, you ain’t got a choice

俺を理解してるつもりかfuck お前に選択肢はない

 

Now I ain’t do no promo, still made all that noise

今俺はプロモーションしてない それでもその全てのノイズを作った

 

This year gon’ be different, I set my intentions

今年は違う 目的は定めた

 

I promise to slap all that hate out your voice

お前らのヘイト全部たたきはたくと約束する

 

[Refrain]

Niggas been countin’ me out

あいつらは俺を数から外している

 

I’m countin’ my bullets, I’m loadin’ my clips

俺はバレットを数えて、弾を装填している

 

I’m writin’ down names, I’m makin’ a list

名前を書いて、リストを作って

 

I’m checkin’ it twice and I’m gettin’ ’em hit

2回はチェックして、それからやつらをやりにいく

 

The real ones been dyin’, the fake ones is lit

本物は死んでいく、偽物は騒がれる

 

The game is off balance, I’m back on my shit

そのゲームはバランスを失って、俺は俺の仕事に戻る

 

The Bentley is dirty, my sneakers is dirty

そのベントレーは汚く、おれのスニーカーも汚れている

 

But that’s how I like it, you all on my dick

でも俺はそういうのが好きなんだ 俺に夢中だろ

 

[Chorus]

I just poured somethin’ in my cup

俺はただカップに何かを注いだ

 

I’ve been wantin’ somethin’ I can feel

感じられる何かを求め続けている

 

Promise I am never lettin’ up

俺は決してやめないと約束する

 

Money in your palm don’t make you real

お前の掌の金はお前を本物にはしない

 

Foot is on they neck, I got ’em stuck

足はやつらの首の上だ やつらを動かなくしてやった

 

I’ma give ’em somethin’ they can feel

やつらが感じる何かを与えてやるつもりだ

 

If it ain’tbout the squad, don’t give a fuck

もしそのスクアッド(集団)に関係なくても、そんなの気にすんな

 

Pistol in your hand don’t make you real

お前の手のピストルはお前を本物にはしない

 

[Verse 2]

I’m dead in the middle of two generations

おれは2世代間で死んでる

 

I’m little bro and big bro all at once

おれは弟であり同時に兄だ

 

Just left the lab with young 21 Savage

ちょうど21 Savageと一緒にラボを出て

 

I’m ’bout to go and meet Jigga for lunch

おれはこれからJigga(Jay-z)とランチに行くところだ

 

Had a long talk with the young nigga Kodak

Kodakと長話したよ

 

Reminded me of young niggas from Ville

‘Villeの弟たちを思い出させてくれる

 

Straight out the projects, no fakin’, just honest

そのプロジェクトから飛び出た、いんちきなしで、真実だけで

 

I wish that he had more guidance, for real

彼はもっと手引きを受けたらよかったんだ、まじで

 

Too many niggas in cycle of jail

刑務所のサイクルにいる多くのニガー

 

Spending they birthdays inside of a cell

独房で誕生日を過ごしている

 

We coming from a long bloodline of trauma

俺たちはトラウマの血筋に由来している

 

We raised by our mamas, Lord, we gotta heal

俺たちはママに育てられた、主よ、癒してくれ

 

We hurting our sisters, the babies as well

俺たちは女性に害だ 赤ん坊にとっても

 

We killing our brothers, they poisoned the well

兄弟で殺しあう 幸福にとって毒だ

 

Distorted self-image, we set up to fail

自身のイメージをゆがませて 失敗を仕組んだ

 

I’ma make sure that the real gon’ prevail, nigga

そのリアルが流行するか確かめるんだ

 

[Chorus]

I just poured somethin’ in my cup

俺はただカップに何かを注いだ

 

I’ve been wantin’ somethin’ I can feel

感じられる何かを求め続けている

 

Promise I am never lettin’ up

俺は決してやめないと約束する

 

Money in your palm don’t make you real

お前の掌の金はお前を本物にはしない

 

Foot is on they neck, I got ’em stuck

足はやつらの首の上だ やつらを動かなくしてやった

 

I’ma give ’em somethin’ they can feel

やつらが感じる何かを与えてやるつもりだ

 

If it ain’tbout the squad, don’t give a fuck

もしそのスクアッドに関係なくても、そんなの気にするな

 

Pistol in your hand don’t make you real

お前の手のピストルはお前を本物にはしない

 

[Outro]

Money in your palm don’t make you real

お前の掌の金はお前を本物にはしない

 

Pistol in your hand don’t make you real

お前の手のピストルはお前を本物にはしない

 

Money in your palm don’t make you real

お前の掌の金はお前を本物にはしない

 

曲中に出てくるスラング

count me out:人数から外す

loadin’ my clips:弾を装填する

snort:ドラッグを吸引する

blunt:葉巻で巻いたマリファナ

lit:興奮する、騒ぐ、楽しむ

be liable to:とかく~しがち

fiends:悪魔

mill’:ミリオン

What good is ~ ?:~に何の意味がある?~はなんの訳にたつ?

LeBron:レブロンジェームス

Rollie:ロレックス

Drizzy:Drakeの愛称

(two legends):ここではJ ColeとDrakeの2人を指す

diss:dislikeの略。ディスる

beef:もめること、もめ事

OG:old gangstar 先輩、師匠など経緯を込めた目上の人を呼ぶときに表す言葉

Ville

for real:まじで

raised by ~:~に育てられた

gotta:got to~しないと

gon’:gonna = going to

 

感想

すごい内容の曲でした。

Coleは十分スターなのにこんなことを感じていたのか。。。

Coleは1985年生まれで、上の世代と下の世代に挟まれた世代っていうのはわかります。なんか日本でもこのくらいの世代ってなんか輝かしいものに挟めれている感があるというか、なんか不景気な時代ですもんね。

最初の[Refrain]の部分ですが、これはColeが自分をHIT MANに重ねて、今まで自分を無下にしてきたやつらを殺しに行く準備をしているような描写。

バース1がかなり濃かったですね。いろいろ詰まりすぎてる!

若いやつのドラッグ問題に俺はやらねえって話から、ドレイクとのビーフを望んでも必要なければやらない。師匠には感謝してて。今のシーンのプロモーションとは違う方法で何か策を練ってると、、、ざっとまとめ過ぎましたが、結構リリックがわかりやすいので、この辺じっくり読んでみてください。

バース2ではMIDDLE CHILDの具体例、具体的な人物名がでてますね、

21サベージのスタジオに行って→Jay‐zとランチして→コダックブラックと長話する。

兄でもあり弟でもあるが、その間で埋もれてしまっていると感じているんですね。

J. Cole和訳一覧