日々増え続ける【コロナスラング】16選|アメリカへのコロナの影響が見えてくる?

世界中で蔓延しているコロナウイルス。

スラング大国のアメリカでは、日々、コロナ関連のスラングが誕生しています。

その数が実に多く、(不謹慎と言われてしまうかもしれないが)ジョークの効いてるものも多かったため、興味のある方もいると思いわかる範囲でまとめました。

また、追加されるごとに更新していきたいと思います。

参考サイト

気づいたのは、私がフォローしているツイッターアカウント @urbandictionary  でここ最近、コロナ関連のスラングのツイートを見かけるようになったことからです。

同ツイッターアカウントの運営サイト(https://www.urbandictionary.com/)は会員が投稿できるクラウドソーシングオンライン辞書サービスで

、会員が自由にスラングを投稿、その後ボランティアによる賛否投票数に基づき”Publish”または”Don’t Publish”が決定されます。

コロナウィルス関連のスラングはもちろん、日常的に使うスラングもこちらのサイトには膨大な量の投稿があり、私もわからないスラングはこちらで調べています。

ではさっそく、コロナスラングを見ていきましょう!

コロナ関連のスラング日本語訳一覧

セックス関連

Coronalingus<コロナリンガス>

意味は「コロナ蔓延中の社会的距離を保つためのセックス」
家に籠りセックスに従事することで社会的距離を保つ(外へ出ない)ということらしいけど、2人の社会的距離は縮まりまくりというアメリカンジョーク的なスラング

Physical Distancing<フィジカルディスタンシング>

=social distancing
社会的距離を保ち、ガイドラインに従って他社とつながり、思いやり、コミュニケーションをとり、「性交すること」

Corona baby<コロナベイビー>

コロナ検疫の隔離期間中(14日間)でできた赤ちゃんのこと。

街からはトイレットペーパーが消え、そしてコンドームもなくなったため避妊ができない。

人や場所関連

Covidiot<コビディオット>

公衆衛生または安全に関する警告を無視する人。
商品を買いだめてそのほかの人に迷惑をかける人。

Coronaphobia<コロナフォビア>

コロナ恐怖症

マスクの完全着用、公共の場や人が集まる場所へ出向かないなど対策をしっかりとること

Coronacopia<コロナコピア>

近づくとコロナウイルスに感染する可能性のある人や場所のこと

Coronic<コロニック>

コロナウイルスに感染した人。

Corona Angel<コロナエンジェル>

コロナ患者を善意で助けてくれる人。

隔離期間中に代わりに買い物に行く、施設で看病するなど

コロナウイルス自体の事

the rona<ザローナ>

=Coronavirus コロナウイルスのこと

Beer bug<ビアバグ>

=Coronavirus コロナウイルスのこと

コロナビールと同じ名前からBeer、そしてbug=虫

Trump Flu<トランプフル>

=Coronavirus コロナウイルスのこと

アメリカでのコロナウイルスの症例の急速な増加は、トランプ大統領が原因にあると考えている人が使う。

外出禁止による影響

Corona {number}  (ex. corona 15)<コロナ(数字)>

コロナウイルスの外出禁止により増加した体重

例文:Oh man, you got the Corona 15 bad. You need to hit the gym. Too bad they are all closed!

和訳:うわ、お前、コロナ(で家に閉じこもってたせい)で15ポンドも増えてるじゃねえか。ジム行ったほうがいいよ。残念ながらやってないけどね!

Coronabesity<コロナビジティ>

コロナウイルスの不安から来るストレスのせいで食べ過ぎてしまったことによる体重の増加。

Corona {number}とほぼ同じ意味

Coronabeard<コロナビアード>

コロナ検疫の隔離期間中(14日間)に伸びるあごひげのこと。

隔離明けにお祝いをする際に断髪式のように披露するために伸ばす。

その他

Coronapocalypse<コロナポカリプス>

コロナウイルスによる世界の終わり

antisocial nearing<アンチソーシャルニアリング>

社会的距離の反対、反社会的”接近”活動

握手したり、ハグしたり、集会を開いたり、セックスするなど

感想

今あるコロナウイルス関連のスラングをまとめさせていただきました!

こうやってスラングだけ見ても、アメリカでコロナウイルスが人々にどんな影響を及ぼしているかわかるから、新しい言葉っておもしろいですね!

・セックス関連

・人や場所

・コロナ自体の言い換え

・外出禁止による影響

・その他

で分類しましたが、セックス関連で3個ももう似たようなスラングがあるんですね。アメリカ人は好きだなぁ~~~。

外出禁止による影響がひげが伸びる、太るっていうの、これから日本も起こるんだろうなと感じております。

14日間自宅監禁だから髭を伸ばす、Coronabeardみたいな●●チャレンジ的なことが一部で流行るとか、本当バカだなあとも思いますし、なんとか楽しめる状況作ってるんだなあと感心もしました。

日本でも同じようなスラングが生まれるんでしょうかね?

私のところはそういったワードは耳にしてないですね。