【和訳】Clout (feat. Cardi B)|Offset

Cardi BとOffset夫婦による夢の競演ソング!その和訳を紹介します。

昨年(2019年)2月22日にリリースされたOffsetの”FATHER OF 4″に収録されています。

カーディは期待通りのキレっぷり。オフセットが1バース目で浮気の事匂わせてるからてっきりオフセットをぶち殺しにかかってくるとおもいきや、me against the worldな内容で世論やメディアたちをぶっ殺しにきてます。

カーディーの和訳をブログに載せてる私もカーディにぶっ殺される対象でしょうか。(広告まだつけてないからお金目的じゃないけどね!)

今日は自分の無事を祈って寝ます。

★こちらもおすすめ★

関連記事

WAPの歌詞と和訳を紹介。その歌詞の過激さから、現地アメリカでは子を持つ親や、政治家から批判をうけるなど大炎上。日本にまで轟いている。Cardi Bの最新曲「UP」の和訳はこちら

Wap feat. Megan Thee Stallion - Cardi B の和訳

Clout (feat. Cardi B)|Offset

[Intro: Offset]

Diamonds on fleek

完璧なダイアモンド

 

Bitch, I ain’t talking about the heat, oh

おい、銃の話はなしだ

 

Put it on, streets

それは置いておけ ストリートでは

 

We straight out the streets

俺たちはストリートの出だ

 

We straight out the streets

俺たちはストリートの出だ

 

Straight out the streets to a penthouse

そこからペントハウスへ行ったのさ

 

[Pre-Chorus: Offset]

Straight out the streets to a penthouse, Miami beach (Yayo)

ストリートから飛び出して、マイアミビーチのペントハウスへ

 

Niggas talk crazy on tweets (Who)

ニガーがツイッターで馬鹿げた話をしてる

 

They don’t want it ’cause I come to defeat (They don’t wanna)

俺がひやかしに来ると やつらはそれをやめる

 

I peep, these niggas all sweet (Weak)

俺からしたら全員かわいいもんだな

 

Bamboo sticks all in the Jeep (Brr, brr)

ジープに積んだバレル

 

There’s a new weirdo every week (Weirdo)

毎週新しい変人がいる

 

Get the whip, put it up for my seats (Put it up)

ウィップに乗って 俺のシートを起こしてくれ

 

No cure for the IG disease (No cure)

インスタ病は治らねぇ

 

[Chorus: Offset]

Do anything for clout (Anything)

権力のためなら何でもする(なんでも)

 

They do anything for clout (Anything)

やつらは権力のためなら何でもする(なんでも)

 

Do anything for clout (Anything)

権力のためなら何でもする(なんでも)

 

They do anything for clout (Clout)

やつらは権力のためなら何でもする(権力)

 

Do anything for clout (Clout, do this, woo woo)

権力のためなら何でもする(権力 やるさ ウーウー)

 

They do anything for clout (Anything)

やつらは権力のためなら何でもする(なんでも)

 

Do anything for clout (Hey)

権力のためなら何でもする(ヘイ)

 

[Verse 1: Offset]

Bitch, watch your mouth (Watch it)

おい、口のきき方に気をつけろ

 

Bitch, stay in your place (Place)

てめぇ、そこを動くな

 

Bitch, get out the way (Move)

おい、道をあけろ

 

My bitch on your ass, Kim K (Yeah)

俺の女のケツはキムカーダシアンみたいだ

 

No disrespect (Nah)

これはディスじゃねぇ

 

The nigga be tripping, but we love Ye (He tripping)

その男はどっかいっちまったけど俺たちはYe(カニエ)を愛してるぜ

 

Swapping our cars with my bitch

女と車を交換したりするんだ

 

I bought her the Lambo she bought me the Wraith (Swappin’)

俺はカーディにランボルギーニを買って、カーディは俺にロールスロイスを買った

 

Practice, practice, practice make perfect

完璧になるために練習するんだ

 

Nigga, it’s never too late (Never, never, never)

ニガー、遅すぎることなんてない

 

I took the ssss outta the snake (I took the soul out the snake)

陰湿なやつはほっといて、俺はクソしてシャワーあびてシャンプーしてひげそったよ

 

Then I take the bills up out of the bank (Racks)

そんで銀行を通さずに金を稼ぐのさ(大金)

 

The blog and the media fake (They fake)

そのブログとメディアはフェイクだ

 

Shorty DM me, I’m straight (I’m straight)

かわいこちゃん俺にDMしてくれよ まっすぐ飛んでくぜ(オフセットは実際にインスタのDMで女の子と会ってたらしいw)

 

I’m not gon’ bite on the bait (Nah)

俺はエサにかみついたりしない

 

Sippin’ on toxic waste (Mud)

有毒廃棄物を飲む(イカれてる)

 

On the low with your bitch and it’s great (On the low)

女とこっそりやれよ それは最高だぜ(こっそりな)

 

Mask on her face, Jason

彼女の顔にジェイソンマスクをつけて

 

Run to the set, we in shape (shape)

そこまで逃げて 俺たちは暗闇に消える

 

If I go broke she gon’ leave, escape (She gon’)

俺が一文無しになったら彼女は離れていく 逃げるように

 

I put two mill’ in the safe just in case, don’t go my way (no cap)

そうならないように金庫に200万ドル入れておくよ

 

My kids gotta have money, not just me (Facts)

子供たちには金を用意しておかないとな 俺だけじゃだめだ

 

That’s selfish (It’s selfish)

おれのわがままさ

 

Oh, I took the crown off the king like Mike did Elvis (Oh, I took it)

ああ、俺はマイケルがエルビスにしたみたいに、キングから王冠を外すのさ

 

Ooh, the world is wild, he dying

ああ、世界はワイルドだな 彼は死んだ

 

Don’t lie, that don’t help him (World is wild)

嘘は彼を救わない

 

Ooh, your bitch want to eat up the drip, and you cannot help it

ああ、お前の女はイケてるやつを喰いたいんだ お前には助けられない

 

[Pre-Chorus: Offset]

Straight out the streets to a penthouse, Miami beach (Yayo)

ストリートから飛び出して、マイアミビーチのペントハウスへ

 

Niggas talk crazy on tweets (Who)

ニガーがツイッターで馬鹿げた話をしてる

 

They don’t want it ’cause I come to defeat (They don’t wanna)

俺がひやかしに来ると やつらはそれをやめる

 

I peep, these niggas all sweet (Weak)

俺からしたら全員あまちゃんだな

 

Bamboo sticks all in the Jeep (Brr, brr)

ジープに積んだバレル

 

There’s a new weirdo every week (Weirdo)

毎週新しい変人がいる

 

Get the whip, put it up for my seats (Put it up)

ウィップに乗って 俺のシートを起こしてくれ

 

No cure for the IG disease (No cure)

インスタ病は治らねぇ

 

[Chorus: Offset]

Do anything for clout (Anything)

権力のためなら何でもする(なんでも)

 

They do anything for clout (Anything)

やつらは権力のためなら何でもする(なんでも)

 

Do anything for clout (Anything)

権力のためなら何でもする(なんでも)

 

They do anything for clout (Clout)

やつらは権力のためなら何でもする(権力)

 

Do anything for clout (Clout, do this, woo woo)

権力のためなら何でもする(権力 やるさ ウーウー)

 

They do anything for clout (Anything)

やつらは権力のためなら何でもする(なんでも)

 

Do anything for clout (Hey)

権力のためなら何でもする(ヘイ)

 

[Verse 2: Cardi B]

Look, whole lotta people need to hear this (Facts)

見てな みーーーーんなこれが聞きたいんでしょ

 

It’s a lotta names on my hit list (Bap, bap)

私のぶっ殺しリストには山ほどの名前

 

Mouth still say what it wants to (Woo)

言いたいことがまだある

 

Pussy still wet like a big bitch (Facts, facts)

貪欲なビッチみたいにま●こがびしょ濡れ

 

I should run a whole blog at this rate (Phew)

この速度でブログ中に目を通さないと

 

They using my name for clickbait (Clickbait)

やつら 私の名前をつかってクリック誘導してる

 

Bitches even wanna start fake beef (Fake beef)

ビッチどもでさえフェイクビーフを始めたがってる

 

To sell their little weave and a mixtape

あいつらのちんけなエクステとミックステープを売り込むために

 

They know I’m the bomb, they ticking me off

あたしは爆弾って知ってるくせに あいつらがあたしをイラつかせる

 

Saying anything to get a response

レスポンスが欲しくてなんか言ってる

 

I know that mean they traffic is low

あいつらのトラフィックが少ないってこと

 

Somebody just gotta practice to launch

誰かが立ち上げの練習をするべき

 

So fuck being tamed, I’d rather be wild

飼いならされるとかムリ どちらかといえば野生でいたい

 

Bitches is Brandy, they wanna be down

あいつらブランディみたいに沈んでいたいんだね

 

Soon as these bitches got something to sell

何かが売れるとすぐに

 

They say my name, say my name, Destiny Child

私の名前を使う デスチャの”say my name”的な

 

Everybody wanna be lit, everybody wanna be rich

みんな騒ぎたい みんなリッチになりたい

 

Everybody wanna be this, if I was you, I’d hate me bitch

みんなこれになりたい 私があんただったら 私を憎むのもわかるわ

 

Free my Primes, nigga, suck my dick

あたしの極上品はタダか ニガー このクソ野郎

 

All of that talk and I’m calling it out

この話の全部 それを呼び出してんの

 

Public opinions from private accounts

本アカからの世論

 

You not a check, then you gotta bounce

妨害してないでバウンスしてろよ

(bounce a check =「小切手が不払いで戻ってくる」って意味なので小切手を現金に換えられないカスどもって意味が込められている気がする)

 

I got the drip, come get an ounce

私は最高にイケてる 1オンス取りに来な

 

They do anything for clout (Clout)

やつらは権力のためなら何でもする(権力)

 

Do anything for clout (Whoo)

権力のためなら何でもする

 

Bitches is mad, bitches is trash (Errr)

あいつら狂ってる あいつらはゴミ

 

Oscar the Grouch (Grouch)

セサミストリートのオスカーだな

 

Seeing me win, they gotta hurt

私が勝つのをみて やつらは傷つく

 

Ooh, ooh, ouch

あーあー痛い

 

Said when they see me, what they gon’ do?

あいつら私を見たときに言ったけど、あいつら何がしたいわけ?

 

Bitch, not from the couch, bah

おいてめー ソファに座ってろ バーカ

 

[Chorus: Offset]

Do anything for clout (Anything)

権力のためなら何でもする(なんでも)

 

They do anything for clout (Anything)

やつらは権力のためなら何でもする(なんでも)

 

Do anything for clout (Anything)

権力のためなら何でもする(なんでも)

 

They do anything for clout (Clout)

やつらは権力のためなら何でもする(権力)

 

Do anything for clout (Clout, do this, woo woo)

権力のためなら何でもする(権力 やるさ ウーウー)

 

They do anything for clout (Anything)

やつらは権力のためなら何でもする(なんでも)

 

Do anything for clout (Hey)

権力のためなら何でもする(ヘイ)

※原文はhttps://genius.com/より引用

曲中に使われてるスラング、単語、表現

on fleek:“exactly right” や“done perfectly”と同じ意味で使われている。「完璧である」ということ

heat:拳銃などの武器を表すこともある

straight out:まっすぐ出ていく、そのままでていく。ここでは出身といった訳し方が合うのかなと思って「ストリートの出」と訳しました

defeat:打ち負かす(ここではひやかすという訳にしました。そのほうがしっくりくるので)

peep:のぞきこむ

Bamboo sticks:バレル(銃の主要部品で弾が通過する筒の部分)。竹筒に似てるからそう呼ばれる。

weirdo:奇人、変人

whip:車

IG:インスタグラム 海外ではIGという略が一般的

clout:権力、影響力

watch your mouth:言葉使いに気を付けろ、口のきき方に気をつけろ、口をつつしめ

get out the way:そこをどけ、道を開けろ

Kim K:キムカーダシアン、カニエの妻

Ye:カニエウエスト

Lambo:ランボルギーニ(2018年のカーディの誕生日にオフセットがプレゼントした)

Wraith:ロールスロイス(2017年のオフセットの誕生日にカーディがプレゼントした)

it’s never too late:遅すぎることはない

ssss:4つの語の頭文字。いろいろあるが、Shit, shower, shave and shampoo

Racks:1 rack=$1000 racksで大金

Shorty:かわいい女の子

bite on the bait:えさにかみつく

Sippin’:ちびちび飲むこと

toxic waste:有毒廃棄物

On the low:こっそりと、隠れて、内密に

shape:幻影

the crown off the king like Mike did Elvis:マイケルジャクソンが出てきたことでエルビスから「キングオブポップ」の座を奪ったことを指している

drip:ハイソに最高にイケてることを指す=sauce, on point

hit list:殺人リスト デスノート的なやつ

clickbait:広告などのクリック誘導

beef:もめ事 ラッパー同士の喧嘩

weave:ヘアエクステンション

ticking me off:イラつかせる、怒らせる、逆鱗に触れる

traffic:データ量 ブログのアクセス数のことを指している

launch:企画の立ち上げ、開始

being tamed:飼いならされる、柔順でいる、犬などペットが人になつく様子

I’d rather:どちらかといえば

Brandy, they wanna be down:ブランディの”I wanna be down”を参照している

say my name, Destiny Child:デスティニーズチャイルドの”Say my name”を参照している

lit:興奮する、騒ぐ、楽しむ

suck my dick:俺のち●こなめろ=クソ野郎(女性も言うんだ・・・)

Public opinions:世論

a check:妨害って意味もあるが小切手という意味もある

bounce:はねるという意味もあるが不渡りという意味もある。 bounce a checkで小切手が不払いで戻ってくるという意味

Oscar the Grouch:セサミストリートの、ゴミ箱の中にいるモンスター

感想

なんですかこのスラングと難しい言葉の数々は、、、、

この曲1曲だけでかなりスラング調べましたよ。本当、この記事読んでる人にはスラング一覧もじっくり嘗め回してほしい。

そんでオフセットのバース。自分のこと暴露しすぎでわらいました。

オフセット、マジでIGで女の子と遊んでたらしいです。その浮気にブチ切れしているカーディの心の中は”Rodeo”で読めますよ

関連記事

Rodeoは2019年6月21日にリリースされたLil Nas Xの7EPに収録されています。客演にCardi Bを迎え、浮気性で傲慢な男(Lil Nas X)に女(Cardi B)がガチギレ!といった構成になっています。カ[…]

そんでこの曲のカーディのキレっぷりったら・・・もう楽しすぎて私の鼓動もBPM140(この曲の倍速)

疾走しました。

カーディは言葉のセンスがピカイチですね。攻撃的で理知的で。bounce a checkのダブルミーニングでぶっ殺してるところとか本当かっこいいし

韻踏みながらフロウも内容も崩れないしホンモノすぎて。

フィメールラッパー1週間和訳challengeしましたが、ダントツに楽しかったです。

Offset和訳一覧

Cardi B和訳一覧