2020 BET Hip-Hop Awardsに選ばれたアーティスト・楽曲の和訳まとめ

先日、BETヒップホップアワード開催された。栄えある今年の受賞者には、メーガンジースタリオン、ロディリッチ、ポップスモーク、リルベイビーなど、若手ラッパーが名を連ねた。

メーガンはヒップホップアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞し、大ヒットしたビヨンセとのコラボ”Savage (Remix) “でトロフィーを獲得。ロディは昨年12月にリリースしたデビューアルバム、”Please Excuse Me for Being Antisocial “でアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。同アルバム内の”The Box”がソング・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。また、故ポップスモークはベスト・ニュー・ヒップホップ・アーティスト賞を受賞。

各賞の受賞者と対象曲の和訳記事のリンクをまとめました。

HIP HOP ARTIST OF THE YEAR:実力派フィメールラッパーMegan Thee Stallionが受賞

最も栄えある賞である、「ヒップホップアーティストオブザイヤー」には、当サイトでも超押している「Megan Thee Staillion(メーガンジースタリオン)」が選ばれた。爆乳爆尻美人のメーガン自身は「売れてるのは顔じゃねぇ。スキルがあるから」と曲中でも豪語していただけに、それを証明した結果になった。

メーガンの曲の和訳一覧はこちら

ノミネート者は下記の通り

この実力派のメンツの中で女性ラッパーが受賞したのは嬉しい。

SONG OF THE YEAR:全米チャートを駆け抜けた”The Box”

今年最も優れた楽曲が選ばれる「ソングオブザイヤー」は、「Roddy Ricch(ロディリッチ)」の「The Box(ザボックス)」が受賞。年明けから何カ月もビルボードチャート1位を爆走していたから納得の受賞だ。ロディリッチのキャッチーな歌いまわしや、隠喩が多く考察しがいのある歌詞が特徴のこの曲。「wipe a n***a nose」という新しいスラングも使っていて、和訳の読みがいがあります。

The Boxの和訳記事はこちら

関連記事

全米チャートを爆走中のTHE BOXの和訳を紹介します。2019年12月6日にリリースした、Roddyのデビューアルバム「Please Excuse Me for Being Antisocial」に収録されているシングルです。[…]

ノミネートした楽曲は下記の通り

HIP HOP ALBUM OF THE YEAR:ロディリッチのデビューアルバム”Please Excuse Me for Being Antisocial”

最も優れたアルバムを選ぶ「ヒップホップアルバムオブザイヤー」にはまたもやRoddy Ricchの”Please Excuse Me for Being Antisocial”が受賞。The Boxが収録されたアルバムで、なんとこのアルバムがロディのデビューアルバムだ。

ロディの曲の和訳一覧はこちら

ノミネートしたアルバムは下記の通り

BEST NEW HIP HOP ARTIST:2月に惜しくも亡くなったPop Smoke

「ベスト新人賞」であるこの賞は、今年の二月に自宅に侵入した強盗に銃撃され、亡くなってしまったPop Smoke(ポップスモーク)に送られた。享年20歳。20歳とは思えない低くて図太く響く彼の声。遺作として今年の7月に「Shoot for the Stars Aim for the Moon(シュートフォーザスターズアイムフォーザムーン)」がリリースされ、今もチャート入りしているロングヒット作品だ。

ポップスモークの曲の和訳一覧はこちら

ノミネート者は下記の通り

  • Flo Milli
  • Jack Harlow
  • Mulatto
  • NLE Choppa
  • WINNER: Pop Smoke
  • Rod Wave

HUSTLER OF THE YEAR:またもやMegan Thee Stallion

ハスラーオブザイヤー。どういう賞なのかいまいちわからないが、もっとも稼いだアーティストということだろうか?ノミネートしたメンツは当然豪華だが、こちらもなんとMegan Thee Stallionが受賞することに。彼女の勢いは止まらない!!!

メーガンの曲の和訳一覧はこちら

ノミネート者は下記の通り

BEST HIP HOP PLATFORM:Joe Buddenのポッドキャスト

ヒップホップメディアに送られるこの賞はなんと「The Joe Budden Podcast」が受賞。私は聞いたことがなかったのでこれを機に購読します。

ノミネートされたメディアはこちら

各メディア、リンクを貼っておいたのでチェックしてみてください。The Breakfast ClubとThe Joe Budden PodcastはYoutubeで観られるみたいで面白そう。

SWEET 16: BEST FEATURED VERSE:ビヨンセのSavage

SWEET 16: BEST FEATURED VERSEとは最も優秀なフィーチャリングバースに送られる賞。Savage Remixで参加したビヨンセに送られた。

Savage Remixの歌詞、和訳はこちら

関連記事

Savage Remix (feat. Beyoncé)はMegan Thee Stallionの3rdアルバム"SUGA"に収録されている”Savage”になんとビヨンセを客演に呼んだリミックスです!このリミックスは2020年4月29日に[…]

ノミネートされた作品はこちら

  • WINNER: Beyoncé, “Savage (Remix)” (Megan Thee Stallion feat. Beyoncé)
  • BIA, “Best on Earth” (Russ feat. BIA)
  • Cardi B, “Writing on the Wall” (French Montana feat. Post Malone, Cardi B & Rvssian)
  • Future, “Roses (Remix)” (Saint Jhn feat. Future)
  • Roddy Ricch, “Rockstar” (DaBaby feat. Roddy Ricch)
  • Travis Scott “Hot (Remix)” (Young Thug feat. Gunna & Travis Scott)

IMPACT TRACK:Lil Baby ”The Bigger Picture”

コロナ関連、BLM関連など時事ネタ系ソングがノミネートを連ねたこの賞はリルベイビーの「The Bigger Picture」が受賞。この曲の和訳はしていないので具体的にどんな内容のラップなのかは定かではないが、ミュージックビデオは全体的にBLMデモの様子が描かれている。

ノミネート作品はこちら

BEST INTERNATIONAL FLOW:イギリスのストームジー

最優秀国際フロー賞。アメリカ以外のラッパーに送られる賞は、イギリスのストームジー!ストームジーレベルになるとあえてこんないかにも「外国人」みたいな賞に入れなくても・・・とも思うけど。”Vossi Bop”はミュージックビデオがかっこよくて大好きなのでいつかストームジーも和訳したいと思います。イギリス英語とアメリカ英語の違いが見えて面白いのかも。

Geniusでよくチャートトップにいるロシア人とか韓国人はここには入らないんですねー。日本人がここに食い込む日は来るんでしょうか~。

ノミネートアーティストはこちら

  • Djonga (Brazil)
  • Kaaris (France)
  • Khaligraph Jones (Kenya)
  • Meryl (France)
  • Ms Banks (UK)
  • Nasty C (South Africa)
  • WINNER: Stormzy (UK)

BEST HIP HOP VIDEO:Life Is Good

最優秀ミュージックビデオは「Life Is Good」。YouTubeで何かしらミュージックビデオを見てると2,3曲でこの曲に飛ばされるという地獄を味わったので私はもう聞けない。おもしろいビデオなんだけど・・・YouTubeに強制的に聞かされてると嫌いになります。

ノミネート作品

あたしはこの中ならThe Boxのビデオが好きですね~。

BEST COLLABORATION:メグとビヨンセ

こちらもSavege Remixが受賞。この曲を2人でライブするのが見たい~!メグは今回のBETアワード、ビヨンセのBest Futured賞も入れたら4冠ですね。

ノミネートアーティスト

BEST DUO OR GROUP:クリスブラウンとヤングサグ

5月5日に「Slime & B」をリリースしたヤングサグとクリスブラウンのタッグが受賞。

ノミネートアーティスト

  • WINNER: Chris Brown and Young Thug
  • City Girls
  • Earthgang
  • Jackboys
  • Migos
  • Run the Jewels

BEST LIVE PERFORMER:トラヴィススコット

オンラインゲーム「Fortnite」内で行われたトラヴィススコットのライブイベントは圧巻でした。

Travis Scottの和訳一覧はこちら

ノミネートアーティスト

LYRICIST OF THE YEAR:Rapsody

VIDEO DIRECTOR OF THE YEAR:Teyana “Spike Lee” Taylor

  • Cactus Jack & White Trash Tyler
  • Cole Bennett
  • Colin Tilley
  • Dave Meyers
  • Director X
  • WINNER: Teyana “Spike Lee” Taylor

DJ OF THE YEAR:D-Nice

  • Chase B
  • WINNER: D-Nice
  • DJ Drama
  • DJ Envy
  • DJ Khaled
  • Mustard

PRODUCER OF THE YEAR:Hit-Boy

  • 9th Wonder
  • DJ Khaled
  • WINNER: Hit-Boy
  • JetsonMade
  • Mike Will Made-It
  • Mustard